多分これが一番足りてないと思います。

お久しぶりです。

 

前回の更新が止まり、どれだけの月日が流れたでしょう。きっと当方、皆さんに忘れ去られてTDN筋肉量が多い天然パーマだと認識され始めた頃だと思いますが、近々2件ほどセミナーがあるので、その告知とともに何かお役立ち情報を載せたいと思います。

 

先日こんな投稿をしました

 

某選手のツイートに対して、こんなことを言いました。

※RTはTwitterから探してね。

 

こちらの投稿は意外と当てはまる人は非常に多く、これに関しては僕が記事にせずとも既に同じPCGの南部コーチも記事にしていることです(詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)。

 

しかし、そういうことを言うと「どんなことをすればいいんだー?」という方も多いので、参考になる物を載せておきたいと思います。よかったら参考にしてみてくださいね。

 

こんなメニューやるといいよ

 

オンライン指導を受けていただいている方や、自身のスタジオにてトレーニングを受講されている方に対してもそうですが、個人的には意外とシンプルなこのようなメニューを基本として定期的に組み込みます。

 

◆W-UP

15min ( FTP 50 -60% )

※途中で1分間の高ケイデンスを数回入れる。

 

◆Main

8 – 10set × ( 1min + 2min )

 

1min…Hard ( FTP 125 – 135% )

2min…Easy ( FTP 50 – 60% )

ケイデンス…指定なし

 

◆C- DOWN

10min ( FTP < 50% )

 

こうしたメニューを実際に既にやっている方もいるとは思いますが、とりあえず個人的に相談された方のデータを解析しているときにトレーニングメニューを確認してみると、まずトレーニングメニューの中に入っているのを見たことがないです。無酸素域をやっていたとしても、30秒−30秒または30秒-15秒など、さらに10秒-20秒と行った時間帯の物が多いように思えます。※ちなみに5分、10分、20分の時間帯のインターバルは大人気です。

 

過去にも説明したかもしれませんが、それらは基本的にレースベースのトレーニングであって、フィットネスレベルを向上させるというよりもレースの刺激に身体を適応させる意味合いの方が高く、そもそもフィットネスレベルが高くないのにいきなりそれをやっても頭打ちになることが非常に多いので、一般的にはおすすめしません。

 

気分転換にはいいかもしれませんが、シンプルisベスト。初心に返って、一度上記のメニューをやってみてはいかがですか?

 

 

メニューをアレンジしてみる

 

早速実践してくださった方の中には「できた!」という方もいれば「できなかった!」という方もいるでしょう。そんな時は、次にそれぞれどうしたらいいのか?を考える必要がありますので、その参考となるポイントだけ、簡単な物を紹介します。

 

◆できない、という場合

  • 1minの強度を低くする( 最下限FTP121 % )
  • 2minのレストを3minにする
  • セット数を6-8セットにしてみる
    etc

 

◆できる、という場合

  • 1minの強度を高くする
  • 2minのレストを1minにする
  • セット数を12-15セットにしてみる
    etc

 

これらを参考に、現在の自分にあった方法を探してみてください。

 

さて、そんなことを言いつつも、アレンジを加える前に考えるべきことがあります。

 

「なぜできるのか?」または「なぜできないのか?」ということです。

 

無酸素領域が得意、不得意なのか。反復する能力が高い、低いのか。メニュー実施当日のTSBがプラス、マイナスなのか。心理的な状況はポジティブ/ネガティブなのか。また、自分にとっては無酸素域でのインターバルの時間が1分よりも30秒or90秒がいいのか、ケイデンスは高いor低いのがいいのか。

 

データを見て見ない限りはあなたの得意や不得意を判断することはできませんし、こうしたデータは月日が流れるとともに変わっていることもあります。もちろん、ポジティブにも、ネガティブにも。

 

ただ、確実に身体の反応を確かめるためにも、基本的には最低でも4〜6週間、週に1〜2日は導入した上でデータを見てみる必要があると考えています。

 

シーズン真っ只中で焦る方もいると思いますが、基礎基本は抜けていませんか?

 

基礎基本を大切にすること、それこそがフィットネスレベルを向上させる上で、多分一番早いと思います。

 

何かあったらこちらのセミナーにご参加いただき、参考にしてください。

◆Y’s Road 名古屋店様にて

2018年5月20日(日)開催パワートレーニングセミナー
より細かい内容はこちら(こんなことやります)。

 

◆カトーサイクル様にて

2018年5月27日(日)開催ローラートレーニングセミナー

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

 

あとがき

GWなどのサイクリングで郡上八幡に行ってきましたが、やっぱりデイライトって大切ですね。他のサイクリングの時もそうでしたが、明るいうちから前後のライトを点灯(点滅)させておくと、車がスーッとよけてくれたりクラクションを鳴らされることは全くなかったので、ぜひ試してくださいね。

 

安全第一!

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。