トレーニングシューズを選ぶポイント

ストレングストレーニングを指導するお客様から「シューズってどんなものがいいの?」と聞かれる事があります。そういえばと思い返してみると、数年前にフィットネスクラブに所属していた時にも、入会してトレーニング指導させていただいた方々からも同じようなことを聞かれた事もありました。

 

そんな勤務していたフィットネスクラブに通われていたお客様のシューズを思い出してみると、基本的にはランニングシューズが多かったように思いますし、自身がトレーニングスポットとして選んでいるゴールドジムでトレーニングをしている方もランニングシューズが多かったような気がします(一部のコアな方達を除けば…

 

ランニングマシンを使用するか、スタジオレッスンに参加されるか、筋トレをするか…目的目標によって選ぶシューズは変わると思いますが、今回は自身がオフトレーニングにもオススメしているストレングストレーニング(筋トレ)をより有効に行うためにオススメのシューズをご案内したいと思います。

 

 

シューズの目的目標

 

いつからか思い出せませんが、時を遡れば10年以上も前からさまざまなコンセプトのシューズが出ていたりします。

 

私が高校生の頃に陸上競技をしていた当時、「眠っている足の筋肉が使える」的なことをコンセプトにしていたNIKEのフリーという、ソールがカットマンゴーのようなシューズが発売されていました。今までのシューズの見た目とは違う奇形なソールを見た私は「カッコイイ」と感化されて購入し、陸上競技場にいけばウォームアップ用シューズとして履いていた記憶があります(↓こんな感じのシューズです

 

他にも、大学生時代にバイトさせていただいたスポーツショップのシューズコーナーでも様々なシューズがありました。足裏がバランスボールのようにぷにぷにとしたシューズや、指先が5本指ソックスのように分かれているシューズなど、コンセプトとして「歩くだけで体幹が鍛えられる」というようなものもありました。

 

さまざまなシューズがある中でも、シューズについて聞かれた時の9割ぐらいは「フットサルシューズとかいいですよ」とお伝えしたりしてます。

 

例えば、アディダスのソールには特殊な発泡スチロールだったり、アシックスのソールには特殊なゲルなどが入っているなど、ランニングにおいては反発を推進力に抱える、地面からの衝撃を抑えるなどのメリットがあるものの、筋トレにおいてはバランスが取りにくいこともあるため、集中してトレーニングを実施できない場合もあります。

 

その場合は、このような合成ゴムや靴底がフラット担っているタイプのものがしっかりと安定して力を出す事ができます。他でいえば、バスケやハンドボール、レスリングシューズなどもいいと思います。

 

ちなみに私が実際に使っていたのはこちらのシューズです。

 

別のカラーのものをランニングに使っていて、こちらの写真のものを指導で使っていたりするのですが、デモンストレーションである程度の重量を担いでスクワットなどの下半身種目を行うとカカトあたりがぐにゃっとなり、バランスを崩してしまいます。(種目にもよりますが、50kgを超えるあたりからも怪しげな感覚がありました)。

 

上半身のトレーニングのみであるのならば、どんなシューズでもいいかもしれないですが、下半身のトレーニングも欠かさずに行うのであるのならば、やはり足底の固めなシューズをオススメします。

 

本来目的目標としている「筋力を向上させるためのストレングストレーニング」を考えた時に、効率よく筋肉に対して刺激を加える事ができないため(その他の理由もありますが)、これではだめだとなったわけです。

 

ということで、新しく購入したのが、自身のツイッターにもあげたのがこちらのシューズ。

 

実際に使ってみた感想

 

 

 

スクワットはもちろんのこと、ルーマニアンデッドリフトやリバースランジだけでなく、(あまりサイクリストやトライアスリートでやる人いないと思いますが)クリーン&ジャークやスナッチがとても動きやすい…例えるなら画面側を下にしてテーブルに置かれたiPhoneのような感じで、ピタリと地面をとらえてくれて安定感がとてもいいです。

 

皆さんも、冬のトレーニングにストレングストレーニングを導入する場合、シューズに気をつけて見てはいかがでしょうか?

 

これを使ってトレーニングにしてながら、春先のとある目標に向かって頑張っていきたいと思います。

 

※ちなみに、私の周りのボディビルダーたちは5本指のシューズを使っている方が多く、過去に全日本ボディビル選手権を8連覇されている鈴木雅さんのセミナーに参加した時も、シューズは5本指を使っているとお話ししていました。理由は「ターゲットとしている筋群を狙いやすいから」ということをお話しされていました。ということで、筋力向上の場合は「リフティングシューズ」、ボディメイクの場合は「5本指のシューズ」と使い分けてみようかと思います。

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。