【レポート】吉田隼人選手のスプリント実技セミナー

2017年11月11日(日)に開催された、マトリックス・パワータグ所属の吉田隼人選手によるスプリントセミナーのレポートになります。

 

  • 気候…晴れ 時々 曇り
  • 気温…14℃
  • 風向…北
  • 風速…10m/s

 

前日(2017年11月10日)の17時に定められていたセミナー当日の天候は、岐阜件岐阜市方面では雨時々曇りとなっており、セミナーを実施する時間帯である6-12時の降水確率は10%となっていたため、開催の決定をさせていただきました。

 

 

当日、朝天候を確認すると灰色がかった曇りの中に青い空が見えたため、ホッと胸をなでおろしセミナー会場となる長良川サービスセンターへ向かいました。が、到着するととんでもない爆風に見舞われました。

 

本来の予定は15名だったのですが、とても好評だったため再度募集したところ21名様になりました。改めて、たくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございました。

 

セミナー実施内容

 

まずは、今回のセミナーの意味とテーマをお伝えしながら、私と吉田隼人選手がそれぞれ自己紹介させていただきました。簡易的に自己紹介が済んだ後、まずはAACAでも使う全長5kmほどのコースを2週してウォームアップをしました。

 

 

ウォームアップを終えた後、マトリックス主催の春&冬のクリテリウムで使用される1週800mほどの周回コースを利用し、「反時計回り」と「時計回り」でそれぞれ「コーナーの立ち上がり→スプリント」の実技を行いました。

 

実技を行う前には必ず、吉田隼人選手がどのようにコーナーを立ち上がり、スプリントするのかを実技とともに皆さんに見てもらいます。そうして、コーナーを曲がる際の技術+立ち上がりからのスプリントの技術のポイントを伝えながら、自分の場合はどのように動けばいいのかをイメージしてもらった後、動いてもらいます。

 

全体的に参加者に動いてもらい、参加者の特徴をとらえたうえでの的確なアドバイスを伝えながら、質疑応答の時間を設けます、そして、グループごとに走行してもらいながら、吉田隼人選手に書くグループを回ってもらいながら、個別に対するアドバイスをしていきます。

 

 

何度も何度もレストを挟みながらスプリントをしていく中で、何か皆さんに情報を視覚的にお伝えできるように撮影係をしていた私ですが、皆さんのスプリントがアドバイスをもらう毎にうまくなっていくのが目に見えてわかりました。また、参加いただいた方の多くはパワーメーターをお持ちだったのですが「今までのスプリントのMaxパワーを更新できました!」というお声もたくさんいただけました。

 

 

2時間という枠の中で、皆さん集中して練習していただき、なおかつ積極的に質問しながらその課題に取り組んでいただけたことで、既にパフォーマンスが向上した方も多かったと感じます。

 

最後は、全体と通して技術的な内容だけでなくトレーニングに関する質問までいただき、全てお答えさせていただいた後に、参加者と一緒に集合写真を撮りました。

 

皆様、ご参加いただきましてありがとうございました。

 

 

また、後日セミナー内容は動画を編集して、こちらのページにてアップロードさせていただきます。

参加していただいた方は、質疑応答や吉田隼人選手、またはそれぞれのスプリント動画を編集したものをお渡しさせていただきますので、少々お待ちください。(動画編集頑張ります。

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。