駆け出しのプロコーチとして

3月18日(土)、19日(日)の二日間、宇都宮にてJBCFがついに開幕。そこに2016年の10月頃から指導しているマトリックス・パワータグの吉田隼人選手を送り出しました。

 

 

思えばオフシーズンが始まる前…

 

 

「新しい吉田隼人選手を世に送り出そう!」

 

 

と意気込んでいました。

今までのパワーデータを解析し、オフシーズンに何をするべきなのかをしっかりと考えた上で計画を立て、選手にも理解してもらった状態でトレーニングに励みました。

 

 

吉田選手は27歳、僕は28歳と一つ違い。

 

 

私自身はオーストラリアを中心にレースをしていましたが、自転車選手としてのキャリアは圧倒的に彼の方が高く、また、国内の自転車競技のコーチとしては比較的年齢が若いにも関わらず信じてトレーニングを重ねてきてくれた結果…

 

 

27歳にして、自身最高のFTPを記録(5%向上)など、各種MMPが上がりました。

 

 

そして迎えた昨日、今日。

JBCF宇都宮クリテリウム1位

JBCF宇都宮ロードレース2位

という素晴らしい成績をおさめてくれました。

もちろん、これは個人のフィットネスレベルの向上の結果だけではなく、チームマトリックス・パワータグとして素晴らしい動きがあったからです。

 

 

個人的に選手として考えた時の目線で言えば、二日目のロードレースでの2位…最も悔しい結果だったとは思います。

 

 

しかし、エースとしての自覚を持って挑んだ「勝利」と「敗北」、ルビーレッドジャージを着て徹底的にマークされた中で戦ったこの状況を見ると、本当に強くなったんだろうと感じていますし、これからもっと選手として成熟していくんだろうなと感じています。

 

 

私が言うのもなんですが、これからもチームマトリックス・パワータグと吉田隼人選手の応援を、よろしくお願いいたします。

 

 

ちなみにこれは私個人の話ですが、自分がレースで勝つ喜びとはまた違う喜びを感じました。今回のレースで一緒にその喜びを分かち合いたかったのですが、お仕事があったので、また今度。

 

 

また、最高の舞台で一緒に勝利を味わえると思っています。それほどにまで彼は強くなりましたし、そう信じていますし、そうなるようにリードしていきます。

 

 

ということで、私ももっと成長するぞー!

 

 

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。