Vo2max(L5))領域でトレーニングを実施する3つの方法

トレーニングを実施する時、どのようにトレーニングを遂行していますか?

 

 

例えば、こんなメニューがあったとするとします。

8セット × ( 5分 Vo2max + 3分 Rest )

 

 

5分間の強度をFTPの106〜121%またはFTHRの106%以上で行うとする場合、どのように遂行するでしょうか?

パワートレーニングのコーチとして、自身が運営するスタジオの指導者として、さまざまなサイクリストやトライアスリートが行うトレーニングの遂行方法を紹介したいと思います。

 

 

トレーニングの全体の実施方法

今までで指導していた経験の中で、よくあるトレーニングの遂行方法は大きく分けると以下の3つになります。※トレーニング数値はFTPが250wの方がVo2maxのインターバルを実施した場合の数字をひとつの例として上げてみます。

 

パターン1…全てのセットを同一強度でおこなう
8セット全ての実施強度を270wで実施する、など実施する数値が全て同じ数値になる。

 

パターン2…数セット単位で徐々に強度をあげる
1〜3セットは265w、4〜6セットは275w、7〜8セットは285w、など実施する数値がセットを重ねるごとに徐々に上がる。

 

パターン3…1セット目から上限でおこなう
最初からVo2maxの上限値付近(300w程度)で突っ込み、後半に落ちていく中でもなるべく指定強度内(下限が265w)で耐える。

 

自身が指導する中で見られるトレーニングの遂行方法はこの3つの方法が多いです。ただ、上記の3つのパターンを実施する中でも、人それぞれに各セット内での遂行方法が変わります。それらは以下の2つに分かれますす。

 

A.各セット終始平均値で実施する
このセットを275wで実施すると決めて、5分間を最初から最後まで275wのままでおこなう

 

B.各セットの実施中に強度を徐々にあげる
最初の2分は265w,真ん中の2分は275w,最後の1分は285wというように徐々に強度をあげていく

 

各セットの実施中に強度を下げていくという方法は書いてありませんが、大体のその場合は「疲労で出力が出ない」というケースが多いので除いています。皆さんは、どのように全体的なトレーニングを進めて、各セットをどのように実施しているでしょうか?

 

 

トレーニングの実施方法は無限大

どんな組み合わせて行うのが一番いいのか考えたりしますが、僕自身が自身でおこなったり指導する中で感じたことは、正直どれも(自身の目的目標に乗っ取っていたら)正しいです。

 

ただし、指定されているセットの半分以上を指定している数値以下でしかこなせない場合は、トレーニング効果が得られない場合が多いので、最低でも自身が最後まで遂行できる方法で実施すべきです。

 

何もない限りは、個人的にトレーニング終盤までパターン1をパターンAのようにおこない、終盤2〜3セットでパターンBのように実施するのが好きです。

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識

 

皆さんはどんな方法でトレーニングを実施していますか?紹介した方法を色々と試してみてくださいね。

 

また、トレーニングに関するセミナーを実施しますので、興味ある方はこちらまでどうぞ。

【8月6日(日)】トレーニングの組み方と栄養摂取の仕方【座学】

2017.07.20

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。