週末サイクリストが水曜日ぐらいまで自転車に乗れないほどの疲労を回復する方法

それは週の真ん中、水曜日あたりのお話。

 

 

あぁ〜ぜんぜんやる気にならない、疲れが抜けない

やっと疲れが抜けてきたかな〜

なんていうサイクリストやトライアスリートの方も多いと思います。

 

 

そういう方の場合は、平日にサイクリングやトレーニングができない分、週末にロングライドへ出かけたり強度を上げたりするサイクリストに多く見られる症状だったりする気がします。たまに私も陥る現象ですが、そうなると週の前半は全くやる気が起こらなくて大変なことになりますよね。

 

 

パワーメーターを使用している人なら非常にわかりやすいと思いますが、そうした場合はTSB(トレーニング・ストレス・バランス=トレーニングによって生じる身体的ストレス/疲労を表したもの)がいきなりマイナス30とかマイナス50とかになるわけです。※数値がマイナスの場合はコンディションが落ちている状態を表します。

 

 

ちなみに、一般サイクリストのTSBがマイナス30、プロサイクリストはTSBがマイナス50を越えたあたりから、体調に何かしらネガティブな症状が現れると言われています(体調を崩す、倦怠感から動かなくなる、精神的に弱くなるetc)。人間、疲労を感じすぎてしまうと心身ともに弱ってしまうんです。

 

 

と、いうような話を自身が運営するスタジオのお客様にも相談されたりするので、こんなアドバイスをします。

 

 

そんなときはお肉牛乳乳製品とかをしっかりと摂取するといいですよ

※肉は難しいですけれど、なるべく生食材がいいです。

 

 

なぜお勧めしているかというと、疲労回復にはグルタミンというアミノ酸が役に立ちますし、グルタミンはそれらの食材の中に含まれていたりします。※ちなみにグルタミンとグルタミン「酸」はちょっと違います。

 

 

こちらのグルタミンは、摂取することにより筋肉の分解を抑制してくれたり、消化管の粘膜生成を促進してくれたり、免疫力を向上させてくれます。※ちなみに、BCAAアルギニンを加えて摂取することにより、さらに筋肉疲労の回復促進や、肝臓保護作用、造血促進作用が望めます。

 

 

つまり、グルタミンを摂取することで有酸素運動により発生する筋分解を抑えることでパフォーマンスの低下を防いでくれたり、疲労により低下してしまう免疫力を向上させることで風邪の予防などになります。

 

 

また、合わせ技で言えば亜鉛ビタミンB群(特にB6)と一緒に摂取すると、さらに疲労回復が望めます。亜鉛が不足すると、免疫力の低下だけなくうつ状態にもなりやすくなります。また、ビタミンB群には多くの種類がありますが、B6(化学的名称:ピリドキシン)をお勧めしているのは、たんぱく質代謝に貢献し、なおかつリラックス効果が望める神経伝達物質(GABA)の生成に関するため、精神的にも落ち着いてきます。

 

 

じゃあ、どんな食材を食べてばいいの?と思われるので、個人的にお勧めしている領地はこちらです。

鉄火丼、美味しいですよね。半熟卵をトッピングすれば尚OKです。マグロには、グルタミンだけでなくビタミンB6や亜鉛が豊富に含まれていてるため、疲労回復にはもってこいです。また卵にはBCAAが豊富に含まれているため、筋肉疲労の回復が望めます。ロングライドを終えた日の晩御飯の食卓にいかがですか?

 

 

また、より効率的に摂取したい場合にお勧めなのはやはりサプリメントになりますが、その中でお勧めなのはこちらです。

Kentai グルタミンZMAプラス オレンジ 210g

 

お水に溶かすのでオレンジ風味のサプリメントで、あますぎることもないのでサイクリング時の補給ドリンクとして一つ持っておくと、サイクリングを終えた後の疲労の感じ方も違うと思いますよ。また、土日のサイクリングを楽しんだ後遺症として感じてしまう水曜日まで続く疲労も、きっと火曜日の目覚めには…人によっては月曜日の目覚めにはすっきりしているかもしれません。

 

 

ちなみに、ヒルクライムやロードレースで減量している最中に体調がすぐれなくなる方や、暑さにやられてご飯が食べれなくなっちゃうんだよね、というサイクリストには摂取することをお勧めしていますので、当てはまるようでしたら参考までにどうぞ。

 

 

週末のサイクリングを楽しむことは素敵ですが、日常生活にネガティブな影響を与えないことも、サイクリストの嗜みになっていただければなと思います。

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。