パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(導入編)

パワートレーニングを管理する際にTraining Peaksを使用すると非常に役に立つ為、パワーメーターを購入したら一番最初にTraining Peaksというトレーニング管理ツールにてアカウントを作成することをお勧めしています。

※まだパワーメーター購入を検討中です、という方はこちらの記事を参考にどうぞ。

自転車(ロードバイク)のパワーメーターの種類を知ろう

2017.05.26

パワートレーニングを行う方法 番外編 ローラー編

2017.05.26

 

 

Training Peaksのアカウントを作成する

 

 

まずはTraining Peaksのサイトへ行き、アカウントを作成しましょう(Training Peaksはこちら)。Training Peaksのページへアクセスしたら、こちらの画面が出てきます。

スクリーンショット 2017-02-09 13.57.44

画面右上にある「SIGN UP FREE」をクリックすると「Create Your Free Account」というページを表示されますので、そこに必要な情報を入力します。

 

 

スクリーンショット 2017-02-09 14.11.13

 

 

各項目を入力後「Create Account」を押すと、アカウントの作成完了した後このような画面が出るので、Do It Yourselfの「START NOW」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 14.11.52

 

 

ちなみに「Get on a Plan」の項目をクリックすると、サイクリストだけでなくトライアスリート、ランナーに合わせたトレーニングプランを購入することができます。また「Work with a Coach」の項目をクリックすると、オンラインコーチングをしてくれるコーチを見つけることができますので、気になった場合は一度目を通してみると良いと思います。

 

 

また国内にてパワートレーニングを指導しているPeaks Coaching Group Japanからもトレーニングプランを購入したり、オンラインコーチングを依頼できますので、興味のある方はHPへのアクセスをどうぞ。(Peaks Coaching Group Japanはこちら)

 

 

話を戻しまして「START NOW」を押した後、以下のページが順に登場しまするので、必要なところを入力しましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 14.30.33 スクリーンショット 2017-02-09 14.30.57 スクリーンショット 2017-02-09 14.31.25

わからないことがあれば、各ページの下に表記される「Do this later」を押すことで後ほど入力することも可能です。焦らず進めましょう。

 

 

各項目入力後にはここまで出てきます。

スクリーンショット 2017-02-09 14.32.47

ここまでできたら、次はTrainig Peaksと自身が使用しているサイクルコンピューターを同期してトレーニングの記録を集めていきます。使用しているサイクルコンピューターによって同期方法が変わってくるので、国内でよく使用されている2つのサイクルコンピューターの同期方法を案内します。

 

 

また、Training Peaks初回登録時1週間は無料でPremiumとなり様々な機能が使えるようになっております。1週間を過ぎれば、更新しない限り自動的にBasicになるので、気に入ったからはPremiumで使用するといいでしょう。BasicとPremiumの違いはTraining Peaksのこちらのページにて記されております。興味のある方はどうぞ。

 

 

Training Peaksとサイクルコンピューターを同期しよう

国内でパワートレーニングを実施する際に、数多くのサイクリストやトライアスリートに使用されているサイクルコンピューターといえば「Pioneer(パイオニア)」と「GARMIN(ガーミン)」でしょう。それぞれのデータをTraining Peaksと同期する方法を、以下の記事にまとめました。

パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(GARMIN編)

2017.05.26

パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(Pioneer編)

2017.05.26

是非ともこちらを参考にしていただきながら同期し、パワートレーニングを楽しんでみましょう。

 

 

パワートレーニングを実施する

パワートレーニングを実施する場合は、一つのトレーニング指標を作ることが大切です。それが「FTP」と言われるものですが、それを測定方法やその意味もお伝えしたいと思います。

自転車(ロードバイク)でパワートレーニングを行う方法 Part.1 FTP測定編

2017.05.26

 

こちらも参考にパワートレーニングを楽しんでみましょう。

トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。