パワートレーニングを行う方法 番外編 ローラー編




パワーメーターをお持ちでないという方も、パワートレーニングを行う方法があります。

 

 

ホームトレーナー(ローラー台)】を使用する方法です。

自宅で手軽にフィットネス!ホームトレーナー(ローラー台)の種類を知ろう!!

2017.05.26

 

 

例えば、当スタジオで使用しているMINOURALR960というローラー台で説明してみます(MINOURA製品についてのHPはこちら) 。

 

 

こちらのローラー台には、どの負荷をどれぐらいの速度で回した場合、これくらいのパワーが出ているだろうという表があります(LR960/LR760の方はこちら)。実際に、そのパフォーマンスデータを見てみましょう。

 

 

スクリーンショット 2017-02-02 18.21.04

例えば、ダイアルが4の場合に30km/hで走っていたら246wぐらい出ています、という感じです。

 

 

もちろん、空気圧やタイヤの接地面積によっては多少数値がズレたりしますが、自身が使用しているSRMの数値と照らし合わせると、パフォーマンスデータと似たような数値になるため、個人的にはパワートレーニングの参考になると考えています。

 

 

このように、ローラー台におけるパワーの算出方法を知っていると、パワーメーターがなくてもパワートレーニングできるため、フィットネスレベルの向上に有効なツールとなります。

 

 

また、ローラーのダイアルを固定しておいた状態で20分の平均速度からパワーを算出する、とパワートレーニングを実施する際に必要なFTPが測定可能となるので、ちょっと真剣に頑張りたいという方にはぜひ試していただければと思います。

自転車(ロードバイク)でパワートレーニングを行う方法 Part.1 FTP測定編

2017.05.26

 

 

もちろん、MINOURAのホームトレーナー以外でも、パワーをダイレクトで算出してくれるメーカーもありますので、お使いのメーカーには何があるのかを調べてみましょう。

 

 

豆知識

こういうローラーもあります。

lr240-m

こちらはMINOURAが出しているLR240という小径車用のローラー台です。

なんと小径車用でもパワートレーニングができます。

もし小径車でもフィットネスしたいという方はこちらの表をお使いください(データはこちら)。

スクリーンショット 2017-02-02 20.24.01

このように、自転車にはさまざまなツールがあります。

 

 

自分が持っている自転車でも楽しめる幅を広げる何かが、まだまだたくさんあるかもしれません。

 

 

自転車店に足を運んで、聞いてみるのも良いかもしれませんね。

ホームトレーナーを楽しむための3つの方法

2017.05.26




トレーニングに興味のある方へ

  「自分の場合はどうしたらいいの?」 「自分のトレーニングは合っているのか?」 など、トレーニングに関することで興味を持っていただけたり、お悩みがあれば、当方が運営するスタジオやオンラインにて個別指導をさせていただきます。 興味がある方は、こちらからお問い合わせください。